当面の位置: HOME  >>  最新情報
Bell & Ross(ベル&ロス)2017年新作

コックピット?クロックに着想を得たコレクションをベースにしながらも、2014年にはエアロバイクをモチーフとしたモデルを展開するなど、徐々にその表現領域を広げつつあるベル&ロス(Bell & Ross)。

  2017年のバーゼルワールドでは、「宇宙」をテーマにしたコレクションや、海軍をイメージした「海」がテーマのコレクションなど、新たなデザイン?アプローチを取り入れたモデルが発表された。

  宇宙をテーマとしたモデルの中では「BR-X1 ハイパーステラー(BR-X1 HYPERSTELLAR)」が、ブルーのアルミとチタンカラーの美しいコントラストをもって、その世界観を表現。また、海をテーマとしたモデルでは「BR 01 インストゥルメント ドゥ マリン(BR 01 INSTRUMENT DE MARINE)」が、マリンクロノメーターの雰囲気をデザインに取り入れるなど、いずれも、ベル&ロスの顔でもある角型ケースはそのままに、新しい試みを実施している。

  さらに今年は、もうひとつの新しい取り組みとして「BR-X1 トゥールビヨン クロノグラフ サファイア(BR-X1 TOURBILLON CHRONOGRAPH SAPPHIRE)」が発表された。すでに、他ブランドではサファイアケースの腕時計が展開されてはいるが、ベル&ロスでも「サファイアからケースを成形できる技術力があることを発信していきたい」との考えから、このモデルを限定で製品化。ベースとなるのは、昨年発表された「BR-X1 トゥールビヨン クロノグラフ(BR-X1 TOURBILLON CHRONOGRAPH)」で、ケースをサファイア、ストラップをトランスルーセントのマテリアルとし、価格は62,000,000円(税抜?予価)となる。

  昨年、BR 01は10周年を迎えたが、今年も同シリーズに代表される角型ケースをはじめ、ラインナップは多彩。ベル&ロスの発想力と技術力、そこから生まれる魅力は健在だ。

スーパーコピーブランド、スーパーコピー時計、スーパーコピーバッグ、スーパーコピー財布

注文受付連絡先:[email protected]  | 営業時間:09:00~23:00 (24时间受付中 )

Copyright 2010-2018. 高橋由美子 .All Rights Reserved.